女の人

色素沈着でお悩みですか

スキンケア

まずクリニックに相談を

顔のシミが気になる女性は結構多いでしょう。ここでいうシミとは、単に紫外線によるものだけではなく、ホルモンや遺伝によるものも含まれます。代表的なものとして色素沈着やそばかすなどがあげられます。シミがあるとメイクも大変ですし、毎日美白のスキンケアをしてはいるものの、時と場合によってはそう簡単に取れないこともあります。そのような時には、やはりクリニックの治療を受けるのがお勧めです。クリニックでは光治療やレーザー治療も行われます。前者はフォトセラピーと呼ばれ、肌に優しいのが特徴です。またシミを取るだけでなく、アンチエイジング効果もありますので、シミの治療をしながら肌の若返りも期待できます。一方後者は多少肌にダメージを与える場合があるものの、かなり高い確率でシミを取ることができます。特に紫外線が原因のシミの場合は、1度で治療が終わることもあります。またいずれの場合も自由診療のことが多く、実費負担となります。料金設定は部位や大きさによっても異なりますが、光治療の場合が数か月かかり、10万円以上するのに対して、レーザー治療は大きさによっては数万円ですむこともありますので、自分が治療を受けたいクリニックに問い合わせてみるのもいいでしょう。

生活の見直しも大事です

また、シミによってはレーザーや光治療が適用されないもの、塗り薬や飲み薬で治すものもあります。たとえば肝斑ですが、これはホルモンバランスやストレスによってできる、左右対称形のシミです。主に顔に現れ、最初はくすみと間違えがちで美白ケアを行う人もいますが、美白ケアでは治すことができません。この肝斑はレーザー治療がまだ普及していないため、薬での治療が中心になります。それ以外に、そばかすや色素沈着などでも薬を使うこともあります。大抵の場合は、飲み薬と塗り薬の両方をが処方されます。飲み薬の場合はトランサミンやビタミンC誘導体、L−システインやビタミンEが中心です。また塗り薬はハイドロキノンやトレチノインが配合されたものが使われます。必ず医師の指示を守り、自分で勝手に分量を変えたり、服用をやめてしまったりしないようにしてください。それから食生活を見直すことで、シミを予防できることもあります。たとえばビタミンEやβカロチンを含んだアーモンドや緑黄色野菜、うなぎ、アボカド、トマトなどはお勧めです。またストレスを感じやすい人の場合は、新陳代謝がうまく行かずにシミができやすくなります。こまめに運動をしたり、気分転換になることをしてストレス発散を心がけましょう。